不動産一括査定のメリットとデメリット

不動産一括査定はメリットもあれば当然デメリットもあります。利用する前に事前にメリットデメリット把握しておくことが重要です。これは不動産一括査定に関するメリットとデメリットを紹介します。

不動産一括査定のメリットとデメリット

メリット
・スマホやPCで簡単に査定を出せる
・不動産の適正価格がわかる
・時間短縮になる
・完全無料で利用できる
・売却に強い不動産屋が探せる
・悪徳不動産に当たらない
・手続きが簡単
・不動産との間に【運営会社】が入るのでトラブルが起きても安心 ・同時に査定できるので比較しやすい
・不動産との間に【運営会社】が入るので安心
デメリット
・サイトに登録されている不動産会社のみ
・各社バラバラの査定額だから迷う
・複数社に依頼すると断るのが大変
不動産一括査定ってすごく便利なのがわかったと思います。 メリットはたくさんありますが、デメリットは少なく、 一括査定を利用しない手はないと思います。 とにかく、時間や手間をかけずに有料な不動産会社が見つけられます。

 

ここではデメリットの回避方法を紹介します。

 

・電話がNGなら…

いきなり電話はちょっとという方は、 査定依頼の入力ホームの備考欄に 電話NGと記載しておけば、 電話はかかってきません。

 

・断るのが大変→断りも一斉送信でOK

ネット依頼ですので断りもメールで大丈夫です。 不動産会社も一括査定と知ってますので慣れてます。契約する会社が決まったと伝えてお断りしましょう。

 

・お目当ての不動産会社がない→複数の一括査定を組み合わせ

一括査定サイトもそれぞれ特色があり、 大手に強い会社、地元密着の中小に強い会社と個性があります。 タイプの異なった不動産一括査定を組み合わせることにより弱点を補えます。(お勧めは、イエウール+すまいバリューです。)

最後に…

何回も言いますが不動産を高値で売るポイントは、 そのエリアで販売力が強く信頼のおける不動産会社を探す事です。 一括査定を利用しないと手間はかかるし、信頼できる不動産会社を探すのは大変です。 手間をかけずに高い価格で自宅を売却したいのなら不動産一括査定を使うのが良いと思います。

 

→お勧めの不動産一括査定査定はコチラ

不動産一括査定のメリット
不動産一括査定のデメリット

 

不動産一括査定の良い点と悪い点のまとめ

不動産一括査定の良い点と悪い点のまとめ

不動産一括査定のメリットとデメリットを詳しく説明してきました。どんなに良いサービスでもデメリットはあるものです。ただ程度の差がありますので、メリットとデメリットを比較して利用する価値があると思った方はぜひ不動産一括査定を利用してみて下さい。

 

不動産一括査定のメリットは上記で説明したようにたくさんあります。これら以外にも不動産一括査定のメリットは重い腰を上げて最初の一方踏み出せると言う点も挙げられると思います。
特に空き家を売却しようと思っているのですが、忙しいあまりついつい後回しにしている方も多いかと思います。空き家は維持費や税金だと年間の支払いも馬鹿になりません。また不動産の建物は経年劣化します。特に空き家の場合は劣化が早いので価値の下落も早いです。売却しようと思ったら即売却活動を始めるのが良いかと思います。不動産一括査定ですと自宅のスマホから簡単な入力をするだけで売却活動のレールに乗ることができますので、売却をしたい方で重い腰の方は不動産一括査定を利用してとりあえず最初の一方踏み出してください。

 

>\お勧めの一括査定はコチラ/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

TOPへ