よくある質問

できれば短期間で自宅の査定を済ませたいのですがどれくらい期間が掛かりますか?
訪問査定という方法であれば査定を対応する会社や物件によっても多少前後しますが、およそ1日から7日程度で査定対応することが可能です。 机上査定である簡易的な査定方法であれば査定結果は直ぐににをお知らせすることが可能です。
売却をするならどの時期を選ぶべき?
基本的に限定的な時期というものは存在しませんが、購入ニーズが高まる時期を選ぶとよい売却ができるでしょう。 具体的な時期を説明すれば、3月や9月が売却時期のねらい目だと言えます。 しかし、その時期ばかりに目を向ける必要はありません。 急いでしまってはあなたの売りたい気持ちだったり、売るべきタイミングを逃してしまったりとデメリットも大きいのであなたのタイミングで売るのが一番よいでしょう。 売却を途中で断念した時も、仲介手数料の支払いは必要ですか?仲介手数料は成功報酬ですので、ご売却が成立しない場合にお支払いただくことはございません。
リフォームすれば自宅の売却金額はあがるの?
高値で自宅を売却したい場合リフォームをしてから売却するという方法もありますが、 必ず高額で売れるとは限らず中には損をしてしまう事もあります。 いくらお金をかけて内装をきれいにリフォームしたからといって、購入者全てが気に入るとは限りません。ですので高額のリフォーム費用をかけるのには少し注意が必要です。 古い自宅のケースは特に気を付けましょう。
いつまでも売れない自宅、対処法は?
自宅が売れずに残ってしまった! 自宅を売る以上、早く売れてほしいと願う人は多いものです。 早く売るためには価格を下げるのが手っ取り早いとはいうものの、 売れない理由がある以上、それを把握することこそが最善の対策方法でもあります。 これらの多くは売り出し価格の高さが理由として挙げられ、価格の訂正が対策として必要となります。ほかにも、室内が汚れているとか破損個所があるといったケースも存在し、 ハウスクリーニングをはじめ、リフォームといった方法が対策として挙げられます。
不動産会社に軽い気持ちで査定のお願いをしてみました。売却しなくても別にいいのですよね?
査定を依頼をしたとしても、必ず自宅を売却するという必要はありません。 査定金額を参考にして、お客様の判断でお決めください。気軽なお気持ちでご依頼して問題ありません。
不動産を売却から引き渡すまでの期間は?
誰もが自宅を売るならば、短期間で高く売りたいを願うものです。 売り出ししてからたったの3日で売れた!という話もよくあります。 ただし、それは裏を返せば売値が安すぎた可能性があります。 一般的に自宅の売り出しから契約までにはおよそ3か月程度は掛かるものです。 ちなみに大抵の場合売却金はすぐに手にすることはできず、 多くの自宅購入者が住宅ローンの利用を選択するため、 入金されるまでにはだいたい1か月程度の時間を要します。 つまり、期間でいえば4~5か月程度の期間が売り出しから売却金を手にするまでにかかるということが言えるのです。

不動産査定士①

TOPへ