よくある質問

自宅の売却を検討しておりますが査定にかかる期間はどれくらいかかるの?
訪問査定一般的に1週間程度かかるものですが、査定を行う不動産会社や査定する物件によって多少前後します。 もしすぐにでも査定を受けたいのであれば机上査定という手段で概算での即日査定を示すことは可能です。
売却をするならどの時期を選ぶべき?
基本的に限定的な時期というものは存在しませんが、購入ニーズが高まる時期を選ぶとよい売却ができるでしょう。 つまり、移動が多い季節である3月と9月が需要のピークになります。 しかしその時期に合わせる必要は全くありません。 時期的なことにとらわれずすぎず、売りたいと考えたときだったり、売るべきタイミングで売却してしまうのもよいでしょう。 仲介手数料は売却を中断した時にでも払うものですか?不動産会社への仲介手数料はあくまでも成功報酬ですので、売却が成立しなければ支払いの義務は生じません。
自宅の売却するにあたりリフォームの必要性は?
最近の傾向としてリフォーム物件は特にニーズが高まっていますが、 高く売るための手段の1つではありますが高額売却の保証はできません。 リフォーム費用をたくさんかけて、ただ単に綺麗にすれば良いって事ではなく、大切なのは相手が気に入るかどうかです。 注意すべきは年数がたっている自宅であるという場合です。
いつまでも売れない自宅、対処法は?
自宅がいつまでも売れずに、 不動産売却に関する不安は尽きないものですよね。 早く売るためには価格を下げるのが手っ取り早いとはいうものの、 売れない理由がある以上、それを把握することこそが最善の対策方法でもあります。 大抵の場合、値段が高すぎることが挙げられます。それ以外にも、汚れているとか、壊れているといったケースもあり、 これらの対処を講じる必要があります。ハウスクリーニングやリフォームなど、自分でできない点は業者へ依頼しておくことになるでしょう。
不動産会社に軽い気持ちで査定のお願いをしてみました。売却しなくても別にいいのですよね?
査定をしたとしても売却が決定した訳ではないです。 査定をしたからと言って必ず売らなくちゃならいって事はないです。多くの方がたくさんの不動産会社に見積もりを出してますので、お断りも多いです。査定は気楽な気持ちで大丈夫です。
売却期間の目安はどのくらい?
不動産売却に望むことといえばやはり、高額売却とスピーディーな売却活動でしょう。 たった1週間で自宅が売れた!なんて声もなかにはもちろんあります。 しかし、そういったケースの大半が売価が安すぎたという原因によるものです。 ケースにもよりますが、大体は売り出しから売買契約をするまでにおおよそ3か月程度時間がかかると考えておくものです。 ちなみに大抵の場合売却金はすぐに手にすることはできず、 大抵の場合買い手のローン審査を待つこととなり、 契約締結をしてもそれからだいたい1か月程度は期間を要するものです。 つまり、不動産を売却する場合には、売りだしを開始してから、最低でも4~5カ月は覚悟をしておいてください。

不動産査定士②

TOPへ