よくある質問

自宅の売却を検討しておりますが査定にかかる期間はどれくらいですか?
査定する物件や不動産会社の対応によって期間が変わってくるのが前提ですが、およそ訪問査定であれば1週間あれば対応することができます。 査定方法にはいくつかの種類がありますが机上査定という方法であれば相場をもとに大まかな査定額を出すことができます。
売却がしやすい時期はいつ?
とくに時期に意識をする必要はないものの、家を購入したいというニーズが高まる時期だけは押さえておくととてもよいでしょう。 例えば、3月や9月などの人事異動から転勤が多い時期にはそれに伴い、購入希望者も増えることがあります。 しかし、そこまでシビアに考える必要は全くないでしょう。 大切なのは気持ちとそれに伴うタイミングですので、売りたいと感じたいときや売るべき時がきたら対応するのでも問題はないでしょう。 結局売買成立にはならなかったのですが、仲介手数料を払わなければなりませんか?払う必要はありません。仲介手数料はあくまでも売買契約成立の成功報酬となるので、契約が成り立たなければ払う義務もありません。
自宅の売却に際しリフォームの必要性は?
売却したい自宅の価値を上げたいのであればリフォームを視野に入れるという選択肢もありますが、 必ずしも高額売却につながるとは言い切れないため注意が必要です。 いくら内装を綺麗にリフォームしたからといって、購入者全てが気に入るという訳ではないため多くのリフォーム費用をかけるのには少し注意が必要です。 また特に古い建物には注意した方が良いでしょう。
持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
せっかく売る気になったのに、なかなか売れない! 自宅を売る以上、早く売れてほしいと願う人は多いものです。 買い手をつかみ取りたいなら価格を下げることも、スムーズな売却のコツではありますが その前に売れない理由についてじっくり不動産会社の人と原因を追究してみましょう。 大抵の場合、値段が高すぎることが挙げられます。それ以外にも、汚れているとか、壊れているといったケースもあり、 ハウスクリーニングをする、さらに築年が古すぎるなら思い切って簡単なリフォームをする方法も有効です。
査定依頼をしたら、売却しないといけないのでしょうか?
査定をしたからと言って売却しなければならない訳ではありません。 出された査定額に納得した時だけ契約をすればいいです。まずは気楽に査定依頼してみて下さい。
売却期間の目安はどのくらい?
誰でも自宅を売却する際は、なるべく短い期間でしかも高く売りたいと思います。 もちろん売り出しをしてから3日~1週間で売れることもあります。 ところがその話には続きがあり、いざ売却額を手にすると当初よりもだいぶ安い価格で売っていたという顛末が待っています。 通常、売り出し開始から売買契約の成立までにかかる時間はおおよそ3か月前後であると言われています。 さらに売買契約後すぐに売却金を手に入れられるわけではなく、 買い手側のローン審査の結果を待つことになり、 売買契約を締結してからお金が入ってくるまで1カ月は見ておいたほうが良いでしょう。 すなわち、不動産売却には売り出しからお金が入るまでの期間はケースにもよるものですが、だいたいの場合4~5か月程度の期間を要するものだと思っていてください。

不動産査定士②

TOPへ