ハウスクリーニングの費用
不動産を売却するときは業者に依頼してハウスクリーニングをしたほうがいいのか迷ってしまう方も少なくないかと思います。結論から言わせてもらうと必ずハウスクリーニングしなくてはならないと言うわけでは無いですがやればやったなりの効果が期待できます。

 

ただしすべての場所をハウスクリーニングするのではなく主にお風呂、トイレ、キッチンなどの水回りの場所だけで充分だと思います。当ページでは不動産売却におけるハウスクリーニングについて詳しく紹介します。

 

 

ハウスクリーニングの費用

ハウスクリーニングは家まるごと依頼することもできますが、個別にも依頼することが可能です。部屋すべてやるよりか、水回りの場所に絞って依頼した方が良いと思います。水回りの場所はプロの機材、洗剤、テクニックで素人ではなかなかきれいにならない場所まできれいにしてくれて新品みたいに生まれ変わります。
しかし、各部屋や玄関、バルコニーなどは手間や時間はかかりますが自分でやっても綺麗になります。

 

ハウスクリーニングの料金の目安

 

バスルーム4
レンジフード5.jpg
洗面台
キッチン2
トイレ

※あくまでも目安ですので具体的な価格を依頼する不動産会社に確認してください。

 

 

ハウスクリーニング相場

 

 

ハウスクリーニングをするメリット

ハウスクリーニングしたところ、大きく査定が高くなるわけではないのですが査定士からの印象が良くなり、このきれいな物件なら早く売れると思ってもらい売却に力を入れてもらえる可能性があります。また内覧時には購入希望者に物件の印象を良くすることができます。内覧時に欲しいと思わせたら大概、購入申し込みに進んでくれます。

 

逆に内覧時にキッチンやお風呂、トイレが汚いと大きく購買意欲が減少してしまいます。売却チャンスを逃すかもしくは値引き交渉の対象になることも考えられます。

 

まとめ

不動産売却におけるハウスクリーニングについて紹介してきました。ハウスクリーニングは君ではないけどやったらやっただけの効果が期待できますので前向きに検討してみると良いかと思います。不動産売却の値引きは10万~数百万円はかんたんに動きます。最初の段階に値引きされないよう強くほしいと思わせるためにも、数万円で新品同様ピカピカになるハウスクリーニングを行うのは大きなメリットだと思います。

TOPへ