不動産会社の選び方

不動産会社の選び方

一括査定を利用して不動産会社が数社紹介されても何を基準に選んでいいのか正直わからないですよね。基本的にはタイプの異なった3つの種類を選ぶのが良いかと思います。具体的に言いますと地元で有名な地域密着型の不動産会社と誰もが知っている大手不動産会社、そして個性的だと思うちょっと気になった不動産会社の3社に訪問査定を依頼してみると良いかと思います。

 

その他にもっと細かい視点で見るべきポイントを詳細に説明していきます。

 

査定額が明らかに高いのは危険?

不動産一括査定を利用して複数社に依頼を出してみるとまれに1社だけ突き抜けて高い査定額を出す会社が出てくる可能性もあります。そのような会社は疑った方が良いかと思います。その理由は、不動産会社の利益と言うのは不動産が実際に売れて売買契約が成立した時点です。つまりまず1番最初の関門である媒介契約を締結しないことには話にならないと言うことです。つまり契約欲しさのため売れないだろうとわかっている金額で査定額を出してなんとしても契約を取ろうとする会社の可能性があります。当然売却できず後々に値下げをせざるを得ない状況になります。ですので明らかに高い査定額を出した会社に対しては明確な査定額の根拠と売却活動をしっかりと聞いて判断するようにしましょう。

 

 

販売戦略が明確であるか?

不動産会社の担当者の7割は実はあまり働かないとも言われています。働かないと言うのは誤弊があるかもしれませんが最低限の仕事しかしないと言う意味です。最低限必須作業であるレインズに登録した後は、基本的受け身の姿勢となりお客様が来るのを待つと言うことです。しかし優秀な会社または担当者ですとしっかりと予算を組み広告を出したり、折り込みチラシや電話営業等攻めの姿勢で営業活動をしてくれる会社もあります。明らかに販売活動をする上で差が出ますよね。しっかりと販売活動をしてくれる不動産会社と契約するためにも販売戦略が明確であるかまたはしっかりと販売活動をしている実績がある会社が聞いてみましょう。

 

 

不動産会社の売却実績はあるか?

不動産会社と言うのは全国で12万社以上もあります。すべてのコンビニを合わせても6万店舗ですのでいかに不動産会社が多いのか分かると思います。当然不動産会社ごとに得意分野が異なり、売買、賃貸、リフォーム、管理など業務内容は細分化されてます。当選不動産売却をするには売却を得意としている不動産会社に依頼するのが鉄則です!(※駅前の一頭地にある不動産会社は賃貸がメインなのが多いので注意です。)さらに言えば売買をメインにしている不動産会社の中でもマンションに強かったり一戸建てに強かったりまたまた投資物件に強い不動産会社だったりとそれぞれ特徴があります。必ず依頼する不動産会社の過去の売却実績を見て自分に合っている不動産会社なのかチェックしましょう。

 

 

 

 

信頼できる担当者か?

実は1番重要と言っても良いのかもしれないのが担当者選びです。いかに優秀な不動産会社でも担当者が外れてしまうと満足のいく売却はできない可能性が高まります。不動産と言うものはそもそも定価と言う概念がありません。売り出した物件に対して欲しい人を見つけてくればたとえ相場より多少高くても売れてしまうのが不動産売却です。つまりあなたの不動産の見せ方もとても重要な要素の1つになります。その演出ができるかできないかは担当者による力量の差がどうしても出てくる事になります。徹底的に売主の味方になってくれる担当者が望ましいです。担当者の中にはどうしても買主に同情してしまい購入希望者に対して【一押し】できない担当者もいます。しっかりと販売計画を立て、確実に販売活動を行い、買主の同情に負けず売主の味方になってくれる担当者を見つければ満足のいく不動産売却ができるでしょう。

 

 

 

まとめ

宅建士鉄朗

不動産売却を成功させるためにはあなたの不動産に適した売却力の強い不動産会社を見つけるのと、提案力があり信頼できる担当者と巡り合うことで決まると言って良いでしょう。
そのためにも不動産一括査定を利用してなるべくたくさんの不動産会社を比較することが大事です。不動産会社はそれぞれ個性や特徴が異なっており、あなたの物件にマッチした不動産会社と信頼できる担当者を探して下さい。
当サイト一押しの不動産一括査定はホーム4Uです。完全無料ですのでまずは気楽に一括査定を利用してみましょう。

 

 

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

公式サイトはこちら

TOPへ