簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

机上査定って?訪問査定って?詳しくはよくわからない人も多いことでしょう。 過去の不動産売買事例などを参考にしながら査定をしてくれるのが、簡易的な査定方法である机上査定になります。
一方訪問査定では、細かい点までチェックして正確な査定額を算出することを目的としています。現地を不動産会社が実際に訪れて、1つ1つの項目をチェックしていく方法をとります。売却が決まってる方にお勧めです。

 

訪問査定の良い点は、実際に不動産会社の担当者に会って話ができるところですので、このチャンスに不動産売買のコツについて思い切って聞いてみるのもいいでしょう。 売却を前向きに進めているという方には、訪問査定をぜひおすすめします。 しかし、そこまで売却する気持ちが未確定ならば、まずは机上査定で様子を見てみるというのもよい方法です。 状況に合わせて使い分けて下さい。
机上査定…おおよその概算金額を知りたい人
訪問査定…数ヶ月以内に売却が決定している場合

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格はあくまで参考価格

最近は、一括査定サイトなどを利用すれば簡単に色々な不動産会社から査定結果をもらうことができますが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの金額で売れるのでは?という予想額であるため、あなたが手にできる金額であるとは限りません。

 

査定額は、不動産会社が提示することになりますが、会社によって見込みが異なるため、 査定額は絶対的な意味を持つものではありません。 自宅の周辺環境や、その時々のニーズ等によって差は出ますが、 1割から2割程度査定額よりも低く売られていることがケースもあります。

 

すべては状況次第でもあるため、査定よりもずっと上の金額で売れたなんて人もなかにはいますが、 査定額にのみとらわれず、これよりも低くなるかもという気持ちを持っていた方が健全です。

 

 

簡易査定と訪問査定の選び方

 

簡易査定と訪問査定は上記のようにそれぞれ特徴が異なってきます。どちらを選ぶのが良いかというと、まだ売却するか未定の方またはとりあえず現在の不動産の価値を入れたい方は簡易査定で良いだと思います。いきなり訪問査定を選ぶ方が既に売却することが確定してる上ある程度、査定を出す不動産会社が絞られている方です。

 

簡易査定(机上査定)
今の段階で売却するか未定の方
とりあえず不動産の価値を知りたい方

訪問査定
不動産を売却する事が決まっている方
査定依頼不動産会社がある程度絞れている方

 

 

私のお勧めの方法

私のお勧めの方法
まだどの不動産会社が良いか決まってない方は不動産一括査定の簡易査定を利用して幅広く査定依頼をだして、ある程度比較した上で訪問査定を出す方法が良いかと思います。このように2段方式で査定依頼を出すことによって効率よく多くの不動産会社に査定を出し、同一条件、同一タイミングでしっかり比較した上で訪問査定を出せます。その結果、信頼できる不動産会社が探せると思います。

全てにおいてバランスが良い一括査定
ライフルホームズ

提携社数1,713社!サービス利用者数約500万人突破!東証一部上場(LIFULL)が運営するサービス!

 

実績、信頼NO,1!一括査定の老舗

home4u

日本で最初に運営された不動産一括査定サイト!NTTデータグループが運営するから安心!厳選された不動産会社を紹介

TOPへ