簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

机上査定と訪問査定、この2つのどっちを選ぶべきか分からない方もいますよね。 簡易的な査定方法が机上査定で、おおまかな概算を見積もるためにの方法です。
また、不動産会社が査定のため実際に現地を訪れて行う査定が訪問査定です。この査定方法を選ぶ場合はより詳細な査定額を知りたい方や、売却を前向きに進めたいという方に最適です。

 

訪問査定では不動産会社の人と実際に顔を合わせることになりますので、自分がわからないことなど相談してみるとよいでしょう。 基本的には訪問査定をオススメします。 しかし、まだそこまで売る気持ちが薄いなら、まずは机上査定で様子を見てみるというのもよい方法です。 2つの査定方法を使い分けてみてください。
机上査定…おおまかな概算額を把握したい人におすすめ。
訪問査定…査定を近日中に行うことを目的にしている方におすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定額が高いと売却額も必ず高いって本当?

最近話題の不動産一括査定サイトを使えば、査定の結果もすぐに複数社から取り寄せられますが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの価格で売却できるのでは?という予想額であるため、買取価格ではありません。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 その価格で売却を保証するものではありません。 物件により差がありますが、 最近のケースとしては、査定額よりもだいたい2割程度下回る金額で売却する事もあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 査定金額よりもやや低い金額になるという覚悟をしておくことのほうが、とても大切です。

 

 

簡易査定と訪問査定の選び方

 

簡易査定と訪問査定は上記のようにそれぞれ特徴が異なってきます。どちらを選ぶのが良いかというと、まだ売却するか未定の方またはとりあえず現在の不動産の価値を入れたい方は簡易査定で良いだと思います。いきなり訪問査定を選ぶ方が既に売却することが確定してる上ある程度、査定を出す不動産会社が絞られている方です。

 

簡易査定(机上査定)
今の段階で売却するか未定の方
とりあえず不動産の価値を知りたい方

訪問査定
不動産を売却する事が決まっている方
査定依頼不動産会社がある程度絞れている方

 

 

私のお勧めの方法

私のお勧めの方法
まだどの不動産会社が良いか決まってない方は不動産一括査定の簡易査定を利用して幅広く査定依頼をだして、ある程度比較した上で訪問査定を出す方法が良いかと思います。このように2段方式で査定依頼を出すことによって効率よく多くの不動産会社に査定を出し、同一条件、同一タイミングでしっかり比較した上で訪問査定を出せます。その結果、信頼できる不動産会社が探せると思います。

全てにおいてバランスが良い一括査定
ライフルホームズ

提携社数1,713社!サービス利用者数約500万人突破!東証一部上場(LIFULL)が運営するサービス!

 

実績、信頼NO,1!一括査定の老舗

home4u

日本で最初に運営された不動産一括査定サイト!NTTデータグループが運営するから安心!厳選された不動産会社を紹介

TOPへ